原価計算制度構築サービス

原価計算制度は、製品やサービスの原価を把握し、原価管理や利益管理、製品・サービスの価格決定等に役立つ情報を提供する制度です。適正な原価計算制度の構築は製品・サービスの採算性を明確にし、その製品・サービスについての改廃等の適切な意思決定に役立てることができます。また、原価管理を行なうことにより、継続的な原価改善活動を促し、競争力のある製品・サービスを作ることに繋がります。

原価計算の意義と必要性

①原価管理を行うため
②利益管理を行うため
③製品の改廃についての意思決定をするため
④適正な製品販売価格を決定するため

最終成果物

<通常版>

①原価計算シート
(製品別、販売ルート別、部門別 等)
②原価管理レポート
③原価計算規程

<簡易版>

①原価計算シート
(製品別、販売ルート別、部門別等)

原価計算制度構築の流れ

≫ 経営管理制度構築サービスにもどる

原価計算制度構築サービスについてのお問い合わせ、資料請求は下記からお問い合わせ下さい。


top