事業承継支援サービス

事業承継支援サービス

事業承継は、オーナー経営者が後継者に事業を承継させることを言い、相続税の試算や納税資金の確保などの相続対策と後継者の育成や新資本政策の立案などの新経営体制対策の2つが重要となります。事業承継は、会社を取り巻く利害関係者にとって重大な影響を及ぼすため、早期に後継者を決定し、企業の株式と事業用資産を後継者に移転させることが重要となります。事業承継は、大きく「親族内承継」「社内承継」「第三者承継(事業承継型M&A)」に分類することが出来ます。

弊社では、相続税対策のみならず、資本再構築及び新経営体制の構築等の支援も併せて実行することによって、後継者はもちろんのこと、役員、従業員、取引先や金融機関など企業を取り巻く利害関係者にとって安定的な事業の継承を支援します。

<事業承継サービスの流れ>

事業承継の目的は、『安定的な事業の継続』

企業は、多数の利害関係者に支えられて成り立っています。従業員やその家族、取引先である得意先、仕入先、外注先はもちろんのこと、金融機関や税務署から地方公共団体、地域住民まで様々な形で結びついています。

『次世代に事業を繋ぐ』
これこそが、引退するオーナーに課された最後の使命といえるかもしれません。

しかし、事業を安定的に承継するにあたっては、乗り越えなければならない数多くのハードルが存在するのも事実です。 とりわけ事業承継の問題は、相続発生時における過大な相続税の負担の問題ばかりでなく、自社株式及び事業用資産の分散とこれを巡る相続紛争やオーナー経営者の交代に起因する信用不安など適切に対処しなければ、会社を大きく揺るがせることになる問題が数多く存在します。

これらの対応を誤ると、企業の事業価値を大きく毀損するばかりではなく、最悪の場合には企業が倒産し、従業員や取引先、金融機関等といった多くの利害関係者に迷惑をかけることになりかねません。
企業にとって重要な社会的責任は、企業が存続することです。存続して社会の役割を果たすことが最大の社会貢献であると考えられます。

企業を存続させ、社会貢献するためにも、事業承継問題に対して適切に対応することが求められています。

事業承継支援サービス一覧

事業承継診断サービス

円滑な事業承継のための準備段階として、対象企業の財政状態等の把握と現状分析、オーナー(及び後継者)個人の財産状況等の現状の把握と簡易な分析を通じて、現時点における相続税額の概算額を試算します。また、現状における問題事項の抽出を行います。

弊社では、事業承継支援サービスを行う準備段階として、「事業承継診断チェック」による簡易診断を初め、「事業承継診断書」の作成など、最善の事業承継対策を行うに当たっての現状の把握と論点整理をするためのメニューをご用意しております。

事業承継診断サービスの詳細はこちら ≫

相続対策支援サービス

事業承継診断書の現状分析に基づき、具体的な事業承継計画を立案します。承継方針の把握又は決定、及び簡易な事業計画の作成等を通じて将来ビジョンの共有を行った上で、円滑な事業承継のために相続税対策スキームの立案、実行支援及び継続的なメンテナンスを行います。

弊社は、オーナーの意思を最大限尊重したうえで、事業を安定的に承継するための事業承継計画の立案から実行支援、継続的なメンテナンスまで一貫した体制で長期的にサポートいたします。

①相続対策の立案:
相続税対策(自社株式の評価額の引き下げ、納税資金の準備等)だけでなく、株式の分散及び争続の発生の回避等を考慮して計画を立案します。
②相続対策の実行支援・報告:
スケジュール管理を行いながら、必要書類や契約書の作成等により、確実に相続対策を実施します。
③継続的なメンテナンス:
経営環境、資産状況、相続税法等の制度改正の変化に応じて、事業承継計画のアップデートを継続的に実施します。

相続対策支援サービスの詳細はこちら ≫

資本再構築支援サービス

事業承継に伴う株式の分散等、資本面での経営の不安定要因を排除するため、資本政策の見直しを行います。分散した株式の買い集めや安定株主の導入等の支援を行います。

弊社は、後継者の経営を安定化させる基盤として、安定的な株主構成が必要であると考えています。新資本政策の立案から株式の買い集め、安定株主の導入等を総合的にサポートし、後継者による責任のある経営の推進に寄与いたします。

①新資本政策の立案:
経営の安定化を目的とした株主構成にするための新資本政策のシミュレーションを行います。
②株式買い集め、安定株主導入コンサルティング:
分散した株式の買い集めや新たな安定株主の導入を行うためのコンサルティングを行います。
③株価算定書の作成:
株式買取や新資本の導入のための目安となる株式価値の算定書の作成を行います。

資本再構築支援サービスの詳細はこちら ≫

新経営体制の構築支援サービス

新しい経営者(後継者)を支えるための経営体制作りを支援します。経営の推進役となる新経営陣の教育から会社の業務を組織的に動かすための仕組み作りまで新たな経営者の下で更なるステップ・アップするための体制づくりのお手伝いをいたします。

弊社は、マネジメント教育からアドバイザーの紹介、簡易な経営管理制度の導入まで、後継者を中心とした力強い経営体制を構築するための各種サービスメニューを取り揃えています。

①経営体制の再構築:
新たな経営者を支える経営陣の見直し、財務、法務等の経営アドバイザーの見直しなどを行います。
②マネジメント教育:
新経営層の会社運営に関する教育を完全オーダーメイドで行います。
③簡易な経営管理制度の導入:
新経営層に分かりやすい簡易な事業計画、予算制度、連結決算制度等の導入を支援します。

新経営体制の構築支援サービスの詳細はこちら ≫

≫ サービス概要にもどる

事業承継支援サービスについてのお問い合わせ、資料請求は下記からお問い合わせ下さい。


top