財務リストラクチャリング

資金繰りの悪化、借入過多、財務制限条項への抵触懸念等により企業の財務状態が悪化した状況においては、できる限り早期にその適正化・改善を図る必要があります。財務上の問題点を整理し、資金調達または不要/不良資産の売却等の財務戦略を検討し、事業の回復に向けた施策を早期に実施しなければなりません。

<サービスの流れ>

サービスメニュー

財務デューデリジェンス

財務リストラクチャリングや事業再構築を行うに当たり、現状の経営状態の把握と財務上の問題点の整理を行うために財務デューデリジェンスを実施します。財政状態(貸借対照表)を中心に調査・分析し、適正な会計ベースの時価純資産と余剰又は不要な資産を把握します。また、事業別の収益性やキャッシュ・フローの状況等を併せて把握することにより、その後のリストラクチャリング実行のための基礎資料とします。

財務健全化支援

財務デューデリジェンスの結果を受けて、不採算事業のスリム化や整理/売却/統合、余剰又は不要資産の圧縮、新規の資金調達の実施、人員の整理/削減などの財務リストラクチャリングの実行を支援します。正確な財務数値に基づく適切な財務リストラクチャリングの実施により、早期の確実な企業財務の回復を実現します。

資金繰り表作成支援

財務の健全化を進める上で必須となる資金繰り表の作成を支援します。過去の資金繰り実績の把握と分析を行ったうえで、企業の財務状況に応じた資金繰り予定表(日繰表、週繰表、月繰表等)を作成します。その作成過程において資金的な問題点を検出し、改善策の提案も併せて行います。

事業再生計画策定支援

事業実態と経営環境の把握及びSWOT分析等を通じて、実現可能性の高い事業計画の作成を支援します。必要に応じて、その他の経営管理制度(予算制度、資金管理制度、事業(製品)別損益管理制度、原価計算制度、連結決算制度等)の導入も併せて行い、事業計画の策定と計画の実現に寄与します。

資金調達・事業提携支援

金融機関やベンチャーキャピタル、事業再生ファンド等からの資金調達や補助金の申請の支援等を行います。また、事業提携先や事業支援先等の紹介等も行います。弊社のM&A、事業再生等で培った広範なネットワークを駆使して、最適なスポンサー探しを支援します。

≫ 事業再生支援サービスにもどる

財務リストラクチャリングに関するお問い合わせ、資料請求は下記からお問い合わせ下さい。


top