組織再編税制

組織再編時において、税務上、原則としては、時価譲渡とみなして評価損益課税が行われます。しかしながら、一定の要件を満たした場合は、簿価による譲渡とみなし、評価損益の計上は繰り延べられる制度をいいます。

弊社サービスについてのお問い合わせ、資料請求は下記からお問い合わせ下さい。